第10回南足柄市スポーツフェスティバル開催

第10回南足柄市スポーツフェスティバル開催

10月10日体育の日に、第10回南足柄市スポーツフェスティバルが市体育センターを会場に開催されました。各部、各協会によるイベントに多くの方がご参加くださいました。ケガもなく、安全に楽しく実施できましたこと感謝いたします。

今回は10回目の節目の開催ということで、体育協会本部のイベントを新たに行ないました。南足柄市出身で、110mH U-20アジア記録保持者の古谷拓夢選手による「ハードル教室」を開催しました。デモンストレーションではダイナミックなハードル越えに歓声が上がりました。「ハードル教室」では、丁寧に分かりやすく跳び方を教えてもらいました。終了後は、ウエアーにサインをしてもらう小学生や古谷選手と一緒に親子で記念写真におさまる家族もいました。なごやかな雰囲気の中、「ハードル教室」は終了しました。

 

FIFA U-17女子W杯ヨルダン2016 リトルなでしこ予選リーグ3連勝で準々決勝へ 宮澤ひなた選手 対アメリカ戦で1ゴール1アシスト

FIFA U-17女子W杯ヨルダン2016 リトルなでしこ予選リーグ3連勝で準々決勝へ 宮澤ひなた選手 対アメリカ戦で1ゴール1アシスト

2連勝で迎えた予選リーグ最終戦は10月8日に行われ、優勝候補アメリカと対戦しました。前半に先制されましたが、後半3点を取り、逆転に成功しました。アメリカの反撃をロスタイムの1点に抑え、3対2でベスト8入りを決めました。宮澤ひなた選手(星槎国際高湘南2年)は先発フル出場で、75分に正確なパスで菅野選手の決勝点をアシストし、その2分後には自ら右足でシュートを決め、リードを2点に広げました。U-17W杯2連覇に向けての大きなハードルを一つ越えました。準々決勝は13日に行われ、イングランドと対戦します。

古谷拓夢選手(早稲田大学2年)南足柄市スポーツフェスティバルでハードル教室

古谷拓夢選手(早稲田大学2年)南足柄市スポーツフェスティバルでハードル教室

日本を代表する110mH選手の一人である古谷拓夢選手が10月10日(月)、南足柄市体育センターで行われるスポーツフェスティバルにハードル教室の講師として参加します。古谷選手は北足柄小学校、南足柄中学校出身で、中学ではジュニアオリンピック110mJHで優勝しました。相洋高校時代はインターハイ110mH、400mHで2年連続2冠を達成しました。今年の7月にポーランドで開催されたU-20世界陸上競技選手権大会では110mJHで見事銅メダルを獲得しました。高校日本記録、U-20日本最高記録、U-20アジア110mJH記録保持者です。どなたでも見学、参加できます。申し込みも不要です。ハードル教室は11:30開始予定です。なお、雨天時は第1体育室で行います。多くの方の参加をお待ちしています。

藤山有希選手(足柄台中3年)いわて国体 中学日本新記録で優勝

藤山有希選手(足柄台中3年)いわて国体 中学日本新記録で優勝

10月7日(金)、2016希望郷いわて国体(第71回国民体育大会)陸上競技少年女子B(中3、高1)の部に出場した藤山有希選手(足柄台中3年)は6m20の中学日本新記録で優勝しました。これまでの中学記録は池田久美子選手が1995年に出した6m19でした。21年ぶりの記録更新です。

【協会本部】第10回南足柄市スポーツフェスティバル開催

【協会本部】第10回南足柄市スポーツフェスティバル開催

10月10日(月)の体育の日に、第10回南足柄市スポーツフェスティバルが南足柄市体育センターを会場に開催されます。9:00~12:00まで、18の加盟部・協会がそれぞれ趣向を凝らしたイベントが行われます。また、11:30からは、本市出身で日本を代表する110mHの選手の一人である古谷拓夢選手(早稲田大学2年)による「ハードル教室」がグラウンドで行われます。子どもから大人まで、多くの方の参加をお待ちしています。

女子走幅跳 古谷夢華選手、藤山有希選手、いわて国体に出場

女子走幅跳 古谷夢華選手、藤山有希選手、いわて国体に出場

2016希望郷いわて国体(第71回国民体育大会)陸上競技の部が10月7日(金)~11日(火)の5日間にわたり、岩手県北上市の北上総合運動公園北上陸上競技場で開催されます。女子走幅跳に2人の南足柄市の選手が出場します。古谷夢華選手(山北高校3年)が、少年女子A(高校2,3年)の部に、藤山有希選手(足柄台中3年)が少年女子B(中3、高1)の部に出場します。出場選手中のランキングはそれぞれ5位と1位です。2人の活躍が期待されます。

女子サッカー 宮澤ひなた選手 FIFA U-17女子ワールドカップヨルダン2016大会へ

女子サッカー 宮澤ひなた選手 FIFA U-17女子ワールドカップヨルダン2016大会へ

星槎国際高湘南2年生の宮澤ひなた選手が、U-17日本女子代表に選出されました。930日から始まるFIFA U-17女子ワールドカップヨルダン2016大会に参加します。ポジションはMFで背番号は8番です。大会は930日から1021日まで行われ、日本代表の試合日程及び大会日程はは以下の通りです。

101日 予選リーグ vsガーナ

104日 予選リーグ vsパラグアイ

108日 予選リーグ vsアメリカ

1013日 準々決勝

1017日 準決勝

1021日 3位決定戦、決勝

宮澤選手のW杯での活躍が楽しみです。

女子サッカー 宮澤ひなた選手 U-17日本代表候補合宿に参加

女子サッカー 宮澤ひなた選手 U-17日本代表候補合宿に参加

星槎国際高湘南2年生の宮澤ひなた選手が、822日から25日まで御殿場で行われたU-17日本女子代表候補合宿に参加しました。930日から始まるFIFAU-17女子ワールドカップヨルダン2016に向けての最終選考合宿です。予選や中国遠征でもチームの中心選手として活躍した宮澤選手が、最終メンバーに選ばれ、ワールドカップ本大会に出場することを楽しみにしています。

女子走り幅跳び 古谷夢華選手 インターハイ2位 藤山有希選手 全中3位

女子走り幅跳び 古谷夢華選手 インターハイ2位 藤山有希選手 全中3位

この夏、陸上走り幅跳びで、2人の女子ロングジャンパーが大活躍しました。一人は山北高校3年生の古谷夢華選手です。古谷選手は81日に岡山県シティライトスタジアムで行われた第69回全国高等学校陸上競技選手権大会において、5m98の記録で第2位に輝きました。もう一人は足柄台中学校3年生の藤山有希選手です。藤山選手は822日に長野県松本平広域公園陸上競技場で行われた第43回全日本中学校陸上競技選手権大会において、5m78の記録で第3位になりました。2人ともこれからの活躍が楽しみです。

古谷拓夢選手 U‐20世界陸上競技選手権大会110mHで銅メダル

古谷拓夢選手 U‐20世界陸上競技選手権大会110mHで銅メダル

7月19日~24日、ポーランドでのビドゴシチで行われたU-20世界陸上競技選手権大会110mH(99.0cm)に出場した古谷拓夢選手(南足柄中学校、相洋高校出身、現早稲田大学2年)は予選(13"40)、準決勝(13"41)を1位で突破し、決勝に臨みました。決勝では、ジャマイカやポーランド、イギリスの選手を抑え、13"31のアジアU-20新記録で銅メダルを獲得しました。優勝したアメリカ選手とは0"06、2位の同じくアメリカ選手とは僅か0"01の差でした。これからの古谷選手の国内外でのますますの活躍が楽しみです。