宮澤ひなた選手 なでしこジャパン(日本女子代表)候補に初選出

宮澤ひなた選手(星槎国際湘南高3年 南足柄中出身)が、なでしこジャパン候補トレーニングキャンプ(1/15~19 @東京)に初招集されました。U-19日本女子代表チームの中心選手として活躍する宮澤選手が、いよいよなでしこジャパンへの入り口に立ちました。今回のキャンプには、鮫島選手、猶本選手、岩渕選手、田中美南選手ら総勢27人が招集されました。これから厳しい生き残り競争が始まります。なでしこジャパンのこれからの活動としては、2月にアルガルペカップ(ポルトガル)、4月にアジアカップ(ヨルダン)が予定されています。それらの大会に宮澤選手が出場することを願っています。また、8月にはU-20女子ワールドカップフランス2018(フランス)が開催されます。U-20フランスW杯での宮澤選手の活躍もとても楽しみです。