令和元年度南足柄市教育委員会表彰 体育活動で3名受賞

令和元年度南足柄市教育委員会表彰 体育活動で3名受賞

令和元年度南足柄市教育委員会表彰式が、6月15日(土)に南足柄市役所で開催されました。体育活動において特に優れた成績をあげた選手として3名が表彰されました。古谷拓夢さんは関東学生陸上選手権大会において、物井蘭那さんは神奈川県少年少女空手道選手権大会において、田代 葵さんは神奈川県中学生体操競技選手権大会などにおいて、それぞれ優秀な成績を収められました。これからのますますのご活躍を楽しみにしています。おめでとうございました。

第103回日本陸上競技選手権大会 古谷拓夢選手、松枝博輝選手エントリー

第103回日本陸上競技選手権大会 古谷拓夢選手、松枝博輝選手エントリー

第103回日本陸上競技選手権大会が、6月27日(木)~6月30日(日)の日程で、福岡県博多の森陸上競技場を会場に開催されます。110mHに古谷拓夢選手(南足柄中ー相洋高ー早稲田大ー鹿児島県体協)が、1500mと5000mに松枝博輝選手(岡本中ー相洋高ー順天堂大ー富士通)が出場する予定です。活躍を楽しみにしています。

2019年南足柄剣道協会武道始め式のお知らせ

2019年南足柄剣道協会武道始め式のお知らせ

南足柄剣道協会では、新年武道始め式を下記にて執り行います。

◇南足柄剣道協会 2019年武道始め式◇
・日時  平成31年1月6日(日) 午後1:30~
・場所  南足柄市体育センター 第3体育室
・内容  1)会長挨拶 2)ご来賓祝辞 3)演武 4)記念撮影 5)合同稽古会
*ご参加されました方には、記念品(お汁粉、少年少女剣士にはお菓子)をお持ち帰り頂きます。

宮澤ひなた選手 なでしこジャパン(日本女子代表)初選出

宮澤ひなた選手 なでしこジャパン(日本女子代表)初選出

10月14日、国際親善試合ノルウェー女子代表選(11/11@鳥取市営サッカー場バードスタジアム)に向けてのなでしこジャパン(日本女子代表)メンバー発表がありました。28名が選出され、日テレベレーザ所属の宮澤ひなた選手(向田小ー南足柄中ー星槎国際高校)が初選出されました。海外組を含め、川澄、宇津木、熊谷、鮫島などのベテラン勢、岩渕、菅澤、田中、猶本らの常連メンバーに加え、今回、この夏のフランスU-20ワールドカップで優勝したメンバーから、宮澤、南、長野、遠藤の4名が選出されました。宮澤選手は、スピード、ボールコントロール、ドリブル突破、ドリブルからのシュートが高く評価され、即戦力としての期待がかかっています。現在所属の日テレベレーザでは新人ながら攻撃の中心選手として活躍しています。リーグ戦では16試合中15試合に出場し、4ゴール6アシストを記録しています。20日に西が丘で行われたINAC神戸との1位、2位対決では、得点こそありませんでしたが、両チーム合わせ、なでしこ代表候補が16人も揃う中、左サイドを縦横無尽に駆け回り、スルーパス、ドリブル突破からのシュート、相手ディフェンダーをフェイントで完全に抜き去ってからのラストパスと決定機を何度も作りだしました。代表トレーニングキャンプは11月6日から10日まで鳥取市の若葉台スポーツセンターで行われます。11日のノルウェー戦ではベンチ入りを果たし、初キャップ(代表試合初出場)を刻んでほしいと思っています。なでしこジャパンは来年の夏にフランスワールドカップ、2年後の夏に東京オリンピックに出場します。国際舞台での宮澤選手の活躍を楽しみにしています。 

パラ卓球 辻村琢光選手 ドバイ2017アジアユース大会で男子個人の部銅メダル

パラ卓球 辻村琢光選手 ドバイ2017アジアユース大会で男子個人の部銅メダル

足柄台中学校出身で現在湘南工科大学附属高等学校3年生の辻村琢光選手が、パラ卓球で世界を舞台に活躍しています。今年度は6月のスペイン大会で、団体銀メダル、10月のベルギー大会で団体銅メダル、そして、12月にUAEのドバイで開催されたアジアユースパラ競技大会に、7競技87名の日本選手団の一員として卓球競技に出場し、見事個人戦で銅メダルを獲得しました。3年後の東京パラリンピック出場を目指して、これからの活躍がますます期待されます。

辻村琢光選手 2017年出場国際大会
2017/2/27~28     イタリア大会ジュニア
2017/3/1/~4       イタリア大会一般
2017/5/6~9        スロベニア大会
2017/6/7~8        スペイン大会ジュニア
2017/6/8~10      スペイン大会  男子団体 銀メダル
2017/6/14~17    ドイツ大会    
2017/7/21~24     韓国大会
2017/10/18~21   タイ大会
2017/10/28~30    ベルギー大会  男子団体 銅メダル
2017/12/8~14       ドバイ2017アジアユース競技大会 男子個人 銅メダル

古谷拓夢選手関東インカレ110mH優勝

古谷拓夢選手関東インカレ110mH優勝

古谷拓夢選手(早稲田大4年、相洋高卒、南足柄中出身)が5月25日(金)に相模原ギオンスタジアムで開催された関東学生陸上競技対校選手権(関東インカレ)110mHに出場し、見事優勝を果たしました。記録は追い風+3.5mながら、13秒45というすばらしいタイムでした。4月に広島のエディオンスタジアムで開催された織田記念陸上大会では2位(13秒57 追い風+2.6m)、5月に大阪で行われたゴールデングランプリ陸上では、外国人選手も出場する中、13秒61で第4位に入りました。すばらしいシーズンのスタートが切れました。また、今年度は早稲田大学競走部の主将を任され、部をまとめています。これからのますますの活躍が期待されます。

日本陸上競技選手権大会 松枝選手 5000m優勝

日本陸上競技選手権大会 松枝選手 5000m優勝

6月23日から25日までの3日間、大阪のヤンマースタジアム長居で第101回日本陸上競技選手権大会が開催され、南足柄市出身の松枝博輝選手(男子5000m)、古谷拓夢選手(110mH),藤山有希選手(女子走幅跳)の3選手が出場しました。最終日に行われた5000mでは、松枝選手が見事なラストスパートにより、13:48,90のタイムで優勝しました。古谷選手は予選を突破し、準決勝に進みましたが、13,81のタイムで5位となり、決勝には進めませんでした。藤山選手は5m73の記録で残念ながら決勝の8人には残れませんでした。オリンピックや世界選手権出場を目指した3選手のこれからの活躍がますます期待されます。

藤山有希選手 第2回アジアユース陸上競技選手権大会 走幅跳で銅メダル

藤山有希選手 第2回アジアユース陸上競技選手権大会 走幅跳で銅メダル

昨年度、女子走幅跳中学日本記録を樹立した藤山有希選手(東海大学付属相模高校1年)が5月20日〜23日にタイのバンコクで行われたアジアユース陸上競技選手権大会に日本代表として出場しました。記録は5m82で見事銅メダルを獲得しました。これに先立ち5月14日に等々力競技場で行われた第55回神奈川県高等学校総合体育大会女子走幅跳では、5m98の記録で優勝しました。これからの活躍が期待されます。

宮澤ひなた選手 U-19 サッカー日本女子代表 AFC U-19女子選手権中国2017大会で3得点

宮澤ひなた選手 U-19 サッカー日本女子代表 AFC U-19女子選手権中国2017大会で3得点

宮澤ひなた選手が10月16日から28日に開催されたAFC U-19女子選手権中国2017大会にU-19日本女子代表として参加しました。予選リーグ1試合、準決勝、決勝の3試合に先発フル出場しました。予選リーグオーストラリア戦で1得点、準決勝中国戦で2得点を挙げ、チームの中心選手として活躍しました。U-19サッカー日本女子代表は優勝し、来年行われるFIFA U-20 女子ワールドカップフランス2018への出場権を獲得しました。
AFC U-19女子選手権中国2017
10/16  予選リーグ vsベトナム 8○0
10/19  予選リーグ vsオーストラリア 5○1 先発フル出場 1得点
10/22  予選リーグ vs韓国 2○0
10/25  準決勝   vs中国 5○0 先発フル出場 2得点
10/29  決勝戦   vs朝鮮民主主義人民共和国 1○0 先発フル出場