水泳協会の浅井高光(83)会員「ねんりんピック」神奈川県チームメンバーに選出される!

水泳協会の浅井高光(83)会員が「ねんりんピック」神奈川県チームメンバーの水泳選手として選出されました。

今回60歳~85歳以上の16名が、「ねんりんピック」神奈川県水泳チームメンバーに選出されました。これに、横浜市、川崎市から別途選出される選手が加わる予定です。

 

「ねんりんピック」は、、60歳以上を中心とするスポーツと文化の祭典で、昭和63年(1988年)から毎年開催されており、34回目となる2022年は、神奈川県、横浜市、川崎市、相模原市等の主催で、神奈川県内で初めて開催されます。

県内26市町で32種目が令和4年11月12日(土)~15日(火)に実施される予定です。

水泳競技は、相模原市で行われ、南足柄市では、インディアカ、ソフトテニスが南足柄市運動公園テニスコートで実施されます。

2019年に和歌山大会が開かれて以降、2020年、2021年はコロナ禍で、実施されませんでした。今回の参加予定人数は、観客も合わせ延べ約60万人となっています。

 

浅井高光会員は、25m平泳ぎ50m平泳ぎに出場の予定で、昨年、一昨年の神奈川スポーツマスターズ、湘南スイムミートでの活躍により推挙されての選出だそうです。

浅井会員のひとこと

「新たな目標に向けて頑張ります!」

当日まで健康に留意されて練習に励まれ、日ごろの成果を存分に発揮されることを会員一同願っています。

なお、浅井会員の50m、100mの記録は以下の記事をご覧ください。

第22回(2021年度)湘南スイムミート平塚 (水泳協会)

http://minamisports.com/?p=2948

第10回かながわスポーツマスターズ水泳競技大会の結果「会員6名参加し前回上回る好成績!」

http://minamisports.com/?p=2926

 

「ねんりんピック」とは

https://www.instagram.com/p/CQFPCqtJgXO/?utm_source=ig_web_copy_link

正式名称を全国健康福祉祭と言い、スポーツや文化種目の交流大会をはじめ、健康や福祉に関する多彩なイベントを通じ、主に60歳以上の高齢者を中心とする国民の健康保持・増進、社会参加、生きがいの高揚等を図り、ふれあいと活力ある長寿社会の形成に寄与するため、昭和63年(1988)年から厚労省、各自治体などの主催で、毎年開催されているものです。